ドバイに新たな超高層タワー

アラブ首長国連邦のドバイにある世界一の超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」よりも高いタワーが建設されるそうだ。不動産開発会社エマール・プロパティーズが10日に発表した。
同社のモハメド・アラバル会長によると、自社が手がけたブルジュ・ハリファより「1段階」高くなる予定で、高さは管工事に発表されるそうだ。工費は約10億ドルとのこと。万博が開かれる2020年までの完成を目指すという。
タワーにはレストランやホテルに使える18~20の多目的フロアや展望デッキを設けるそうだ。イスラム寺院の尖塔を思わせる細身のデザインで、地上に伸びるケーブルが建物を支える。
一方、サウジアラビア西武のジッダでは、高さ世界一を更新する予定の1000メートル以上の超高層タワーが建設中とのこと。
そんなにタワーの高さを競ってどうするのだろうか…耐震強度などは大丈夫なのだろうか?