入浴剤でやけど

最近何かと話題の水素。水素がでる入浴剤なんてものもあるそうだ。しかし、この入浴剤、使い方を誤るととても危険だそうだ。
入浴剤を入れると、家庭でも水素浴ができるようになる。原料は石灰と水で、化学反応をおこして熱と水素を発するため入浴剤をパックにいれてから浴槽に入れる。しかし、そのまま浴槽に入れてしまって、子供がやけどを負う事態が多くなっているそうだ。
浴槽にいれると入浴剤は90度もの高温になり、パックに入れて肌にふれないようにして使わないととても危険だ。
パックは水素が出るように網目のようになっており、隙間から子供が手を入れてやけどしてしまうこともあるという。 
デトックス効果のある水素浴、使い方を誤らないように気を付けたい。万が一やけどしてしまったら、すぐに専門機関を受診しよう。