「恐怖の歯医者」に禁錮8年

フランス中部ヌベールの裁判所は26日、患者の口内に重傷を負わせたなどとして、「恐怖の歯医者」と呼ばれるオランダ人のマルク・ファンニーロップ被告に対し、禁錮8年の判決を言い渡したそうだ。
フランスのメディアは、1度に8本もの歯を抜かれて感染症に苦しみ、かつ高額の治療費を請求された年金生活者の話などを伝えているという。
訴訟を起こした被害患者団体の代表者は「安堵した。海外の医師の場合は、特に注意しなければならないことが分かった」などと述べたという。
口内に重傷を負わせたり、1度に8本も歯を抜いたり、医師として正しい処置を行っていたと言えるのだろうか…どれくらいの被害者がいるのかはわからないが、これ以上被害が広がらないように医師免許を剥奪した方が良いのではないだろうか…。

5日間で迷惑電話330回

東京都千代田区の法律事務所に、迷惑電話をかけた35歳の女が逮捕された。
逮捕されたのは、通信会社元社員の中野陽子容疑者。先月4日から9日の5日間にかけ、法律事務所に330回もの迷惑電話をかけて業務妨害で逮捕された。
中野容疑者は、以前会社にパワーハラスメントをうけて千代田区の法律事務所に依頼。そこで「パワハラの事実は認められなかった」という
結果がでた。これを腹をたてて迷惑電話をかけたという。
中野容疑者は、容疑を否認しているが、去年12月以降、あわせて500回以上の迷惑電話をかけていたとされ、取り調べが進められている。
迷惑電話は、無言電話や暴言をはくものだったそうだ。内容はともかく件数に驚いた。

東京五輪のエンブレム候補

前案の東京五輪エンブレムが盗作のデザインだったことを受けて、再び候補があげられ最終の4候補に絞られた。が、この候補がいまいちパッとしないと批判がでているという。
A案は藍と白で日本的な市松模様「組市松紋」、B案は人が円状に体をそらしているものと他1つ「つなぐ輪、広がる和」、C案は風人雷神モチーフ「超える人」、D案は朝顔のような花のモチーフ「晴れやかな顔、花咲く」。
前審査委員であるデザイナーの平野敬子氏は、自身のブログでA案だけが際立つ見え方をしていると指摘。たしかに色もA案だけワントーンで、他は複数色を使っているため際立っている。
平野氏は「不適切であり、『A案』ありきのプレゼンテーション」「不平等な発表形式」と批判している。
同じく、前審査委員の日本グラフィックデザイナー協会会長の浅葉克己氏は、「4作品ともデザインとして低レベル」とし、無難なものに集約されてしまうことを嘆いた。
また、最終選考自体も、商標検査の問題でやり直されていたことがわかった。
大会の広報担当者によると、並びは応募の受け付け順で他意はないという。
ネットでも見かけた意見だが、個人的には招致の桜のエンブレムを推したい。

ヤクルト、神宮球場の借用は厳しい

プロ野球ヤクルトスワローズの球団幹部は、4月12日、2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会から4月11日に本拠地である、神宮球場の長期借用に関する説明を受けた際、「意向に沿うのは現状では厳しい。」との見解を伝えたことを明らかにしました。
渋谷区にある神宮球場は、2020年大会のメイン会場となる、新国立競技場が建設される明治神宮外苑内にあり、組織委員会からは、2020年5月から11月までの7カ月間の借用を求めました。
しかし、要求を受け入れてしまうと、ヤクルトスワローズは公式戦の大半を神宮球場で開催できなくなります。

ベビメタ、53年ぶり快挙

女性3人組メタルダンスユニットBEBYMETALが米ビルボードアルバムチャートで、日本人アーティスト53年ぶりとなるTOP40入りを果たしたそうだ。
世界同時発売したニューアルバム「METAL RESISTANCE」がアメリカの総合アルバムチャート「Billboard Top 200 Albums」で初登場39位を記録。1963年に14位を記録した歌手・坂本九さん以来、日本人アーティスト2組目の快挙となった。
アメリカツアーや自身初となる東京ドーム公演を控えるメンバーのSU-METALは「すごくうれしいし、信じられない。アメリカツアーでファンの人に感謝の気持ちを届けていきたい」と喜んだという。
YUIMETALは「また新しい歴史を残せるよう、これからも私たちらしく突き進みたい」と誓ったそうだ。MOAMETALも「うれしさのあまり飛び跳ねてしまいました。とても幸せ。BEBYMETAL道を広めていきたい」とさらなる飛躍を誓ったとのこと。
ベビメタの海外での人気は絶大というのは知っていたが、坂本九以来の快挙とは…何だかすごいことになっているのだなと感じる。日本語の歌詞の曲がこんなに海外で支持されているというのはうれしいことだ。

「TDS15周年」新ショーを公開

東京ディズニーシーで4月11日、開園15周年を記念した、イベント「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」の一般公開に先駆けて、報道陣に公開をしました。
世界のディズニーパークで唯一、「海」をテーマに2001年9月に誕生した東京ディズニーシー。
記念すべき15周年は、その海を舞台にした新エンターテインメントの「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」を実施します。
この日、園内を訪れていた来園者たちは、ひと足早く新ショーを堪能しました。
「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」は、ミッキーマウスをはじめとする、ディズニーのかわいらしい仲間たちが旅の案内役として船に乗り登場します。
15周年の冒険の旅立ちを盛大に祝うという期間限定のハーバーショーです。

金庫の札束、ほぼ白紙

信用組合の職員が起こした横領事件で、札束をただの白紙の上下を1万円札で挟んだものでごまかしていたそうだ。
愛知県豊川市御津町、三河信組職員の鈴木宗行(53)は、現金を管理する立場だった2011年10月から2014年9月にかけて組合の現金1千万円を横領した疑い。
3月に金庫を確認すると、白紙でごまかされた札束が発見され、帯封の印鑑が鈴木容疑者のものだったため、連絡すると「今から説明に行く」と答えそのまま行方不明になった。
その後北海道に移動したとされ、帯広の交番に出頭し逮捕された。取り調べに対し「借金支払いや生活費にあてた」と話しているという。
横領した金額もだが、9月から今までばれなかったことにも驚く。確認など、普通はしないものなのか、管理者に任されるものなのか。今後の体制が見直されそうだ。

ドバイに新たな超高層タワー

アラブ首長国連邦のドバイにある世界一の超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」よりも高いタワーが建設されるそうだ。不動産開発会社エマール・プロパティーズが10日に発表した。
同社のモハメド・アラバル会長によると、自社が手がけたブルジュ・ハリファより「1段階」高くなる予定で、高さは管工事に発表されるそうだ。工費は約10億ドルとのこと。万博が開かれる2020年までの完成を目指すという。
タワーにはレストランやホテルに使える18~20の多目的フロアや展望デッキを設けるそうだ。イスラム寺院の尖塔を思わせる細身のデザインで、地上に伸びるケーブルが建物を支える。
一方、サウジアラビア西武のジッダでは、高さ世界一を更新する予定の1000メートル以上の超高層タワーが建設中とのこと。
そんなにタワーの高さを競ってどうするのだろうか…耐震強度などは大丈夫なのだろうか?

107円台に、東京市場円高進む

週明け、4月11日午前の東京外国為替市場では、米国の利上げ観測後退などを背景にし、円買い・ドル売りが加速しました。
その結果、1ドル=107円台に上昇しました。
東京市場での107円台は、2014年10月29日以来、約1年5カ月ぶりのことです。
東京株式市場は、円高を受け、日経平均株価は下落しました。
5日の主要国首脳会議を前に議長国の日本は市場介入に踏み切れないとの見方が広がっていることも円買いを誘っているのではないでしょうか。

16歳の富士山遭難者救助へ

9日、富士登山に1人で挑んでいた、東京都江戸川区の高校2年生の男子生徒(16)が遭難し行方不明になっていた。現場は山梨側の7合目付近だったが、翌10日朝、山梨県警のヘリコプターによって無事救助されたという。
県警は、10日早朝から地上の山岳救助隊と、ヘリによる捜索を開始し、午前6時半ごろに、登山道にいた生徒を救助した。男子生徒は病院に搬送されたが健康状態に問題はないそうだ。
警察によると、生徒は9日、吉田口登山道から登山を開始した。その後日没で身動きが取れなくなったため、母親を通じて県警に通報し、その場から動かずに一夜を明かしたという。
生徒は、登山計画書を提出しておらず、「日帰りのつもりだった」と話す。さらに登山靴ではなく長靴を履いていたという。警察は「登山経験がなく冬の富士山に単独で登ることは危険」と注意したと話した。
とにかく発見されて良かった。登山中、まわりには全く人がいなかったのだろうか。